07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鳥取砂丘&島巡り

2008.10.24 (Fri)

母が砂丘に行きたいと言い出して、久しぶりに鳥取砂丘へ。
文句なしの秋晴れ! あっぱれ晴れ女!

鳥取砂丘

雲ひとつない青空、動くと汗ばむ夏日。
どれ、頑張って登ってみるか~。

鳥取砂丘1

うぅぅ・・・砂に足がとられて思うように進めない・・・
3歩進んで2歩下がる~♪の世界?

鳥取砂丘2

段々と息が上がってきて、じわ~っと汗が出てきて、足が重い~。
かなりキツイぞ~。

もうすぐ頂上(でいいのかな?) もうひと頑張り!!!
直立不動で海を見つめる女の子、ジャージの背中に『長野吉田』の文字。

鳥取砂丘4

やっと頂上まで登りきりました!!!
どぉ!?この景色!ご褒美もんよね!?

鳥取砂丘26

あ、訂正! 雲ちょっとだけありました!
なんか可愛くない!?

鳥取砂丘3

登ったはいいけど、降りるのも結構キツイんですよね~。
自分の蹴った砂が背中に入ったみたいで、なんかジャリジャリした感触。
手や足は洗えても背中はちょっとね~。
でもトイレでタオルハンカチを濡らして背中を拭いてスッキリ~♪

大仕事を無事に終えたので次はランランランチ!!!
でもこの砂丘付近はイケてない感じのお店ばっかり。
ちょっと足を伸ばして網代港~浦富海岸の方に行ってみようかという事になり、
新鮮なお魚を食べさせてくれるお店を求めてランランラン♪

ラララ??? 何だかさびれた漁港???
さびれた海岸???
10年位前(古っ!)に来た時は観光バスとかも来て賑やかだったのに・・・
なぁんにもないではありませんか。

がっかり、結局砂丘に戻るしかないよね。
と、その前に 網代港にひとつだけ観光スポット?あり。
ちょっと寄り道。

写真は止まってるけど、スルメがくるくる回転してます(@_@;)

鳥取砂丘5

ここから島巡りの観光船が出ています。
所要時間40分という事なので、昼飯前?のプチ観光!

いざ出航!!!
あれ?竿で船首をぐいっ!と押し出してる。
アナログの世界っぽくていいわぁ~。

鳥取砂丘6

船内は昭和の香りがします^_^;

ま、それはおいといて・・・

空も海も限りなく青い!!!

鳥取砂丘7

この辺りには大小100くらい島があるそうで、それぞれに名前が付いてます。
ほとんどが石灰岩で出来ているので肌色っぽいのですが、
ひとつだけ溶岩が流れて出来たのがこれ、黒いので『黒島』

鳥取砂丘8

私には、子象の横顔に見えるんだけどなぁ~。絶対『象島』だよね!

空の青と海の青と船の水しぶきの白、美しい。

鳥取砂丘9

そして、方向を変えた途端、光が・・・

鳥取砂丘10

急に哀愁を帯びた景色になっちゃいました。

鳥取砂丘11

あんまり期待していなかった(というか、馬鹿にしていた?)島巡りでしたが、
意外と結構、いや、かなり楽しめました。
母なんて感動しっぱなし。何事も体験してみるもんですね~。

さてさて、もうすっかり腹ペコリンコ。
もう寄り道している余裕はありません。
ひたすら砂丘に向かってGO!GO!GO!!!

と思ったら、『活魚料理 網元』という看板を発見!
矢印の方向に入ってみると・・・
ありました~!!!

鳥取砂丘の味どころ 網元

鳥取砂丘12

ん~ 微妙かな~???
もういいや!お腹ペコペコだもん、賭けてみよう!

入ると「これだけしかご用意出来ませんけど」と、ホワイトボードのメニュー。

鳥取砂丘13

天ぷらは苦手なので磯定食Aをお願いして案内されるまま2階へ。
こじんまりした旅館のお部屋でお腹をグーグー鳴らして待っていると、
「お待たせしました~」仲居さんがお食事を持って登場。

来たぁ~!!!やっとありつける~!!!
この時点で既に3時を回っていました。もう限界ですっ!!!
なんだって食べられそうな気がします。偏食を治すなら今がチャンス!!!

鳥取砂丘14

とは言っても、嫌いな物はないのだ。

お刺身~♪

鳥取砂丘15

煮魚~♪

鳥取砂丘16

酢の物~♪

鳥取砂丘17

卵焼き~♪

鳥取砂丘18

あさり汁~♪

鳥取砂丘19

かなり多めなゴハンもきっちり完食~!!!

これで1,100円は お得ですね。
散々ランチ難民をしたけど、活きの良いお刺身定食をいただくことが出来て良かった~!!!

でも、何かが足りない。
そうよ!デザートがないのよ。
やっぱりデザートは必要よね?だっておやつの時間だし。

ということで、今度こそ砂丘に戻って、スイーツ!!!

鳥取砂丘20

ベタだけど、観光地に来たらソフトでしょ。
しかもご当地物。(たとえハズれてもね) 鳥取と言えば言わずと知れた梨!
だけど、100%ご当地物は勇気が必要。
で、好奇心と不安のハーフ&ハーフで ミックス!!!

鳥取砂丘21

人工甘味料と人工香料と人工着色料を覚悟して、ひとなめ。
うん、割と美味しい♪
後から来たオジサン客に「ミックスがおすすめです」と係の方。
あ、やっぱり♪

何かお土産を買って帰ろうかな~と店内をブラブラ。
何々、砂コーヒー?砂が入ってるの!?まさか!砂で焙煎しているんですって。

鳥取砂丘22

梨ワイン?

鳥取砂丘23

あ、これは知ってる!有名な大風呂敷

鳥取砂丘24

最後はやっぱり食い気のくろきょんでした。

さらば 鳥取砂丘。

鳥取砂丘25


スポンサーサイト
07:22  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

プチ避暑・蒜山 ~番外編~

2008.07.16 (Wed)

蒜山からの帰り道、
わざわざ高速を降りて途中から一般道。
なぜかというと、寄り道をしたいから。

それが ここ!
何の変哲もない 民家? お店?
ここに驚くほど車がいっぱい集まってくるのであります。
で、道の向かいの駐車場に入りきらなくて こうして路上駐車。

蒜山29


狭い店内に入ると入り口まで行列。

蒜山31


みんなが見ているのは これ。

蒜山32


あと、これ。

蒜山33


もうお分かりですね?
写真をクリックしてご覧下さい。

蒜山30


とっても有名な鶏肉専門店

中島ブロイラー

寄ったのが15時過ぎだったので、残りわずかになってます。
1本60円の串が大人気、10本単位でバサバサ売れていきます。

今日は ここのチキンで美味しくビールを飲もうという計画。
で、調子に乗って買ったのが 丸焼きローストチキン
約1.4キロで 1700円。
お安いでしょう???
安いだけじゃなくて 美味しいんですよ!

蒜山34


キッチン鋏でザックザック切って いっただっきま~す!!!
塩とスパイスが丁度イイ!!!
う~ん、ビールが進む進む。

チキンおいしい~  ビールおいしい~  チキンおいし~  ビールおいし~ 

チキンおいしい~  ビールおいしい~  チキンおいし~  ビールおいし~ 

チキンおいしい~  ビールおいしい~  チキンおいし~  ビールおいし~ 



 
は~  お腹いっぱい~






ちょっと 食べ切れない・・・

誰!? こんな丸ごと買ったのは。
うへ~ 明日も食べなくちゃ・・・。



みなさん、ほどほどにしましょうね。






翌日、半分以上残ったチキンをリメイク。
たたき風サラダにしてみました。

ローストチキン


サラダほうれん草の上にオーブントースターで焼き直したチキン、
きゅうり・トマト・みょうが・大葉を飾り、梅肉入りのポン酢で。


でも・・・     まだ食べ切れない・・・。

ほんっと、欲張るのは良くないですね~ トホホ (;O;)


19:43  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

プチ避暑・蒜山 ~ジャージーランド~

2008.07.16 (Wed)

『木の実』でお腹いっぱい食べたら、次は

蒜山ジャージーランド

建物の後ろにジャージー牛を放牧している広大な牧場があります。
さっそくお散歩を兼ねて牧場へ。

ひまわり畑の向こうに うっすら 大山が見えます。

    (*写真は全てクリックしていただくと大きくなります♪)

蒜山17


アングルを変えて ひまわり畑から見ると、こんな感じ。

蒜山18


この ひまわり畑、気が遠くなるくらい広い!
幅も奥行きも相当なもんです。


あれあれ???
肝心のジャージー牛が一頭もいない。
暑すぎて 出していないのかな???

がっかりしていると、
ジャージー牛の代わりに ミツバチに遭遇!
一生懸命お花の蜜を吸っています。

蒜山19


これ、望遠じゃなくてマクロ撮影です。
こんなに近付いてもお構いなし。
よっぽど美味しい蜜なんですね。

蒜山20


牛は諦めて ホースパークへ馬を見に行くことに。

お! いました いました。
つぶらな瞳で何を見ているのでしょう?

蒜山21


お子ちゃまが餌用の人参をおっかなびっくり。
「早くちょうだい」って、おねだりしていたんです。
やっと餌やりに慣れたと思ったら餌がすんじゃった。

蒜山22


もっと欲しいなぁ~。


蒜山23


私にも人参ちょうだ~い!!!

蒜山24


欲しい~ 欲しい~

蒜山25


誰もいなくなっちゃったぁ・・・

蒜山26



ホースパークを後にして歩いていると
もう見ごろの過ぎた紫陽花。
でも このグラデーションは素晴らしい。
もっと早く見たかった!

蒜山27


ジャージーランドの締めは これ!!!

蒜山28


濃くて美味しい~!!!

雲行きが怪しくなったので、早く帰ろ。



01:22  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

プチ避暑・蒜山 ~塩釜の冷泉~

2008.07.14 (Mon)

12日 土曜日 岡山の最高気温は、なんと!35.4度 
岡山、まだ梅雨が明けていないんですよ~

こう毎日暑いと避暑に行きたくなりますよね。
岡山から一番近い避暑地と言えば、
 
蒜山高原!!!

ということで、日曜日に蒜山へ行って来ました

まず、名水百選に認定されている塩釜冷泉に立ち寄りました。
石の地図がお出迎え。

蒜山1


ちょこっと上り道を歩くと冷泉です。

蒜山2


勢いよく流れる冷たい水
マイナスイオンたっぷり いい気持ち~。

蒜山3


この上に源泉のひょうたん型の小池があります。

蒜山4


写真で見る限りでは穏やかな池のようですが、
ここから毎秒300リットルの水が湧き出しているそうです!

自然の力って本当に素晴らしいですね

冷泉から下に降りた所に水車が回っています。
石の地図にも載っていますね♪

蒜山5


この並びで鉢植えのお花や苗・お野菜などを販売していました。
紫と青いお花好きの私の目に留まったのが これ!

蒜山6


『デュランタ』 と書いてありました。

そして もうひとつ。

蒜山7


こちらは 『イソトマ』 だそうです。

買わないで写真だけ撮ってごめんなさい。

さぁ! 水辺で遊んだら 目的の高原へ行きましょう!!!



14:50  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

足立美術館

2008.05.13 (Tue)

前から一度行ってみたいと思っていた 足立美術館

今年のGW唯一の遠出なのに雨。 
天気女のはずなんだけどなぁ・・・と言いながら島根県安来市へ。

美術館と言えば、普通は展示してある美術品がメイン。
でも ここはコレクションより 庭園が有名。

嬉しいのは 美術品は撮影禁止だけど、お庭は撮影OK。

雨上がりで新緑が一段と美しい!!! 雨も悪くないね♪

余計な説明は省きます。
クリックして大きい写真で新緑をお楽しみください。

茶室 『寿立庵』 手前の庭

足立美術館1


足立美術館2


足立美術館3


足立美術館4


案内する足立翁像

足立美術館5


枯山水庭

足立美術館6


足立美術館7


足立美術館8


池庭

足立美術館9


白砂青松庭

足立美術館10


足立美術館11



清清しい気分を味わっていただければ幸いです(*^_^*)



ランチは美術館横のお店で そば定食

足立美術館12


ま、こんなもんかな?  (;O;)

00:05  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

藤まつり

2008.05.09 (Fri)

去年のGWは引越の直後で、毎日ひたすら片付けをして終わりました。

今年のGWはのんびりと近場で遊び、美味しい物を食べる!!!

まず最初は 日本一の藤公園 和気町の藤公園。
毎年4月下旬~5月上旬の藤の開花時期に行われる藤まつり。
今年は29日が開園式ということで、早いもの好きなくろきょん初日にいざ!!!

藤まつり1


園内には日本だけでなく中国の藤の花も植えられています。
白・ピンク・紫と色とりどり。

でも藤色っていうくらいだから イメージはこの色ですよね?

藤まつり2


と、ここまで見ると結構咲いているようですが・・・




実は・・・



藤まつり3


入り口には 『4分咲き』 とありましたが、
どうひいき目に見ても 2~3分咲きと言ったところ。





来るのが早過ぎました(-_-;)




ちなみに隣にある 和気神社。
ここは猪を祀ってあるそうで 狛犬ならぬ 狛猪!

藤まつり4


藤の花が期待はずれだったので ランチは日生まで足を伸ばしてみよう!

お昼をとっくに過ぎていたため 名物の五味の市は人も魚もまばら。
でも目的はランチ! 日生と言えば 穴子!!!

藤まつり5


穴子丼定食!!!

藤まつり6


大満足とまではいかないけれど、ほどほど満足。

ついでに頼んだ タコ天。

藤まつり7


通常と違うのは生のタコを揚げているので カリッとしてなくてソフト。
ん~ 新鮮だからこそなんだろうけど、なんか違う~。


さてランチが終わったら もう少し足を伸ばして 赤穂市へ。
赤穂城址です。

藤まつり8


門構えはしっかりしていますが・
中に入ると こんなです。

藤まつり9


あっけなく見物終了。
ぶらぶら歩いていると水辺に鳥を発見!

藤まつり10


写真を撮ったら飛んで行ってしまいました・・・。

藤まつり11



では私たちも帰りましょう!!! でも、もう一箇所だけ寄り道。
黒井山パーク。

藤まつり12


魚を求めてくる人が多いのも納得のお値段。


藤まつり13


藤まつり14


だけど、私のお目当ては ここ!!!

藤まつり15


カメラを構える私の姿がガラスに映ってます^_^;

穴子を焼きながら売っているので 美味しい香りが漂ってます。

特に大きいのを選んで焼いていただきました。

藤まつり16


ランチの穴子とは比べものにならない ふっくらした美味しそうな穴子ちゃん♪
思わずよだれが出そうなくらい 穴子好きにはたまりませ~ん。

で、よだれを止めるために? これ。

藤まつり17


抹茶&バニラのミックス。
最近暑くなったのでソフトクリームを食べる回数が増えました。
このままだと体重も増える???

ソフトクリームが溶けないうちに、と遊んでみました(*^_^*)

藤まつり18


藤まつり19




・・・それにしても 『藤まつり』というタイトルで藤の写真は3枚だけ(;O;)




*写真はクリックしていただくと大きくなります♪



02:40  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

尾道・千光寺の桜

2008.04.08 (Tue)

お花見の最終は少し足を伸ばして尾道へ。

ロープーウェイに乗って千光寺の山頂まで上がるはずだったのに、
なぜか手前の道から入ったため、結局歩いて上がることに・・・。

石段は急だし、お天気が良くて暑いし、ふーふー言いながら山頂に到着。

尾道お花見1



こんなに上まで上がったので、もうヘロヘロ。
下りはロープーウェイで。楽チン3分で降りてしまいます。


尾道お花見2


本当に良い見晴らし。

尾道お花見3


さて、ランチは?
尾道に来たら やっぱ尾道ラーメン?
母の「ごはんが食べたい」のひと言で却下。

と言う事で、商店街から少し入った所にこんなお店を発見!

尾道お花見4


尾道お花見5


何となく良さそうな予感で決定。

お昼膳 950円

尾道お花見6


私は ミニ穴子丼定食 1250円

尾道お花見7


尾道お花見8


尾道お花見9


観光地の食事ってはずれが多いけど、今回は大成功!!!
天ぷらは熱々の揚げたて、お刺身は切りたて、ごはんも美味しくて母は大満足。
私の穴子丼も本当に美味しかったです~


でも、尾道ラーメン ちょっと心残り。


00:02  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。