04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今年の漢字は『命』

2006.12.12 (Tue)

1年の世相を表す「今年の漢字」に「命」が選ばれ、
京都市東山区の清水寺で、特大の色紙に揮毫(きごう)されました。

MM20061212150515194M0.jpg


日本漢字能力検定協会の公募に、過去最多の92,509票が集まり、「命」は8,363票。
秋篠宮ご夫妻に悠仁(ひさひと)さまが誕生されるという明るい話題の一方、
いじめ自殺や飲酒運転による死亡事故など「命の重みを痛感した年」という理由が多かったそうです。

私の身近な『命』は、というと、
10日のブログでご紹介したローザさん男児出産
9月にポンさん男児出産、そして7月に瑛美子ちゃん誕生と、
お友達が出産ラッシュ

そして・・・大好きな青ちゃんの早すぎる死・・・

まさに『命』の1年でした。

今年もあとわずか。
ちょっぴり寂しく感じるのは私だけでしょうか。

清里の北澤美術館で見つけたガラスのサンタ&ツリー

20061212222058.jpg


20061212222126.jpg


寂しい心を少し楽しくしてくれるガラス達。
     ↓応援ポチ!よろしくね♪
FC2ブログランキング


22:26  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

そうですね 私にとってBLOG以外は史上最悪の1年だった上、「命」という言葉に振り回された年だったような気がします。
離婚するかしないかの瀬戸際で離婚届の最後のハンコの手前で食い止めてあげたかと思えば 妊娠する夫婦もあり、妊娠・つわりに苦しむ主婦の派遣社員にがっつり嫌われたところから上司への人間不信に陥ったり、祖父さんが亡くなったりで 本当に 命というものを意識する年でした。30間際で 一発 気を引き締めろっつーことなのか 今年は どろどろした話ばかりでしたが 来年こそはいい年にして 楽しい漢字でくくれる一年でありたいものです。今年は俺の方は 早く終わって次に行って欲しい年ですね。うーん。

くろきょんさんにとっては 周りがベビーラッシュ 良い意味で「命」を意識できる年で よかったですね。

おっ なにげに いい話 かいちゃったかも。そのまんま 記事にしちゃおうっと。v-29
ぐっさん。 |  2006.12.12(火) 23:03 | URL |  【編集】

今年は本当に命の重さを考えさせられた一年でした。
いじめられている子供達にしてみれば、今感じている辛さ苦しさがいつまでも続く様に感じられると思います。
しかし、その様な状態がズット続くわけではありません。
どうか生きることを選んで欲しいと、心から願っています!!
人間は生きているのではなく、生かされているのだと思います。
今ここに生を受けているということには、必ず大きな意味があると僕は信じています。
生き続けたくても生きられない人は、本当にたくさんいらっしゃいます。
だからこそ、与えられた命を粗末にしてほしくないと思っています。
いじめから逃れる為に不登校になってもいいと思います。
危険が迫れば、一時避難するのは当たり前のことだと思います。
でも、死んでしまっては何もなりません。
辛く苦しい時期を乗り越えた後に、必ずやって来る幸せや喜びを、ぜひ味わってもらいたいと思います^^
長くなってすみません・・・
はまぴー |  2006.12.13(水) 18:32 | URL |  【編集】

ぐっさん。さん*

私もぐっさん。と同じで、今年は色々と悪い事があり過ぎました。
来年が必ずしも良い年である保障はありませんが、もう今年はうんざりです。
お互い明るい来年に期待して頑張りましょう!!!
くろきょん |  2006.12.13(水) 22:02 | URL |  【編集】

はまぴーさん*

本当に辛く重い問題ですね。
今の苦しさしか考えられなくなるから死を選ぶんでしょうね。
もう少し先に明るい未来を感じることが出来たら・・・
誰かが気が付いてあげて、灯をともしてあげれば・・・
「たら・れば」の繰り返しなのでしょうが、
いつかこんな悲しいニュースがなくなってくれるように願います。
くろきょん |  2006.12.13(水) 22:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/207-9adce5fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。