05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

入院生活 後編

2007.03.27 (Tue)

手術室に入るとすぐに名前と生年月日とどちら側の目を手術するかを聞かれ、
その後リストバンドと手の甲で再確認。
病棟の看護師さんから手術室の看護師さんに申し送りがあり、
終わった所でいよいよ先生の待つ手術室へ。

先生にっこりと「では頑張りましょう!」
私、神妙に「よろしくお願いします」

右腕に点滴をしているので左腕に血圧計のカフが巻かれます。
続いて胸に心電計の電極が貼られ、
右手の指に指サックのような物がはめられ準備OK。
この指サック様の物は多分パルスオキシメータのプローブ。
動脈血酸素飽和度と脈拍数を連続的に測定する機器で、
自分の心拍が、ピッ!ピッ!ピッ!と聞こえてきます。

「麻酔の目薬を、念のため両目に入れます」「ちょっとしみます」
あぁ 始まった。
まず目を固く閉じて、せっけんで顔左半分を洗った後すすぎ、
消毒薬で顔左半分洗ったら目を開けて目の中も洗います。
一瞬うす茶色の世界が広がるのは消毒薬の色のせい?

記憶が曖昧だけど、えっとぉ・・・
顔に左目部分だけがのぞく穴あきのシーツがかぶされ、
ずれないように穴の部分全体に透明の大きなシールを貼り、
手術するために目の周りの大きさに合わせてはさみでシールをカット
目を切られるようで心拍数が増えてドキドキ最高潮

麻酔の目薬を何度かさして最後に「目を保護する目薬を入れます」
「アルツ」という声が聞こえたのでヒアルロン酸。
粘りのある液体で、これを入れると視野がぼやけます。
今まで目いっぱい見えていたけど、やっとぼんやりしてひと安心。
ずっと見えたらこれはもう拷問です

今回の手術は内直筋(眼球を内側に動かす筋肉)だけを触るので、
手術中の私の視線方向は、左上・左横・左下。
そうなんです!先生の指示に従って目を動かさないといけないんです。
だから『まな板の上の鯉』状態ではなく、『参加型』で忙しいのです!

麻酔が効いているとは言え、引っ張ったり圧迫されたりすると鈍く痛い
「痛かったら我慢しないで言ってくださいね」「休みながら進めるから遠慮しないで」
何とか我慢できる痛みで中断しないで終了
仕上げに軟膏をたっぷり目からあふれそうなくらい入れてもらいました。

「終わりましたよ!お疲れ様でした」先生の声にやっと肩の力を抜けました。

病棟から迎えの看護師さんはフルメイクではなく優しい看護師さんで良かった~
部屋に戻ると14時前、急に空腹を感じてお預けの昼食を!

20070327223831.jpg


サバの煮付け・ほうれん草の和え物・けんちん汁・漬物

サバが美味しくって、漬物以外を一気に完食!!!
この手の漬物は苦手なんだなぁ。

化膿止めと痛み止めを飲んでアイスノン?で手術した目を冷やしてひと眠り

目が覚めると夕食タイム

20070327225638.jpg


肉じゃが・野菜サラダ・りんご・漬物

昼食が遅かったのと寝起きで食欲があまりなかったので半分ほどで終了。
と、そこへ母がデパートの北海道展でスイートポテトを買って来てくれた!
現金なものでしっかり食べました~

そういえば今回もアジャスタブル縫合で、19時半から調整するんだった
ガーゼを取って両目で見たら、どんな風になっているんだろう。
また二つに見えたら・・・3回目の手術・・・急に不安が・・・

19時40分、先生が部屋に来られ一緒に詰所横の処置室へ。
ドキドキの瞬間、ガーゼが外されました
そこに見えた世界は横目で見てもひとつでした
とっても見え方が楽でイイ感じ!!!やったぁ~成功!!!
念入りにチェックして、糸を少し調整して完了。
痛みがひどくなければガーゼは外しても良いとのことで、ガーゼなしに。

部屋に帰るなりテレビをつけた私。
これって目の調子がイイって証拠よね?
しばらくして先生がまた来られ、「調子はどうですか?」
多分帰られる前に寄って下さったのだと思います。
先生の優しさが心にしみます。

目の痛みよりも畳のように硬いマットのせいで腰が痛くてたまらない
上を向いて寝られなくて仕方なく横向きで。
あ~限界


退院の朝!!!

最後の朝食。

20070327232749.jpg


白菜の和え物・味噌汁・バナナ・牛乳・ふりかけ

あっという間に食べたら荷造りランラララン
9時前に先生の診察が終わり、晴れて退院!!!
土曜日なので支払いは後日、「お世話になりました!!!」

家に帰ったら一気に睡魔に襲われ「おやすみなさ~い!!!」
あ~やっぱり自分のベッドが一番
23:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

退院おめでとうございます

入院されていたのですね~><
おかえりなさい!そして退院おめでとうございます。
私は帝王切開などで何度か手術室は体験していますが
目は手術したことがないので レポを読んだだけで
ブルブル・・・ですよ。
でも結構早く退院できるんですね。
現代の医学ってすごいですね~。
ムリをしないでゆっくりしてくださいね^^
ポン |  2007.03.28(水) 09:19 | URL |  【編集】

手術成功&退院おめでとうございます v-314
良かったですねーーー^^
ドキドキの手術前に愛想の無い看護士さんは嫌ですね><;
余計に不安が・・・
でも、手術のスグ後に食事のレポートが出来るということは、大・大・大成功ですね!!
安心しました^^
はまぴー |  2007.03.28(水) 13:21 | URL |  【編集】

退院おめでとうございます!
本当によかった~(´▽`)
にしても、病院のお食事もこうしてブログにのせると
美味しそうなお店のランチに見えてしまう。。
カメラマンの腕がいいからかな?
とにかく、暫くはゆっくりのんびりして下さいね^^
やっぱり家が一番♪♪
あやち |  2007.03.28(水) 21:45 | URL |  【編集】

ポンさん*

ありがとうございますv-343
入院と言っても、たった2泊3日。あっという間に帰ってきましたv-106
病院滞在時間48時間を切っているんですよ~。
目の手術はこれで3回目。
1回目の網膜剥離は突然で何が何だか分からなかった
2回目は4ヵ月待機期間があったので覚悟は十分。
そして3回目の今回はちょっと余裕あり。
でも・・・もう満喫しました^^;
くろきょん |  2007.03.28(水) 22:26 | URL |  【編集】

はまぴーさん*

ありがとうございますv-345
ま、終わり良ければ全て良し、ということで。
とにかく手術が成功して良かったです
普通に見えるって素晴らしい事なんですよね~。
はまぴーさんも目は大事にしてくださいね♪
くろきょん |  2007.03.28(水) 22:27 | URL |  【編集】

あやちさん*

ありがとうございますv-351
ご心配をおかけしました。
本当に調子が良くて痛みも苦になりませんv-218

病院食イイ感じ?食いしん坊の私が撮るからかな?
いつも食事の写真を撮る事には慣れている母ですが、
手術直後に片目ガーゼで撮る時はさすがに呆れ顔^^;
でもそれだけ元気だって分かって安心してましたv-290
くろきょん |  2007.03.28(水) 22:36 | URL |  【編集】

一瞬 いつものグルメブログかと思ってしまう くろきょんさんの腕に乾杯。

手術は無事終わって良かったですね。これから よく見えるようになった目でいろんなものを見て感じていけるといいですね。なんて熱いことを言ってみたり

けんちん汁と肉じゃがが食いてぇ~。俺も入院しようかな。爆
ぐっさん。 |  2007.03.29(木) 22:20 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

あら!?グルメブログに見えました?
きっと糖分・塩分などを制限されている方は別として、
病院食もかなり美味しくなっていると思います。
細かいのは朝パン食に変更すると+52円 昼に麺食を選ぶと+210円 夕食のおかずをB食にすると+210円だそうです。
私の場合、選択する日数の余裕がなかったので追加料金なしのノーマル食でした。
けんちん汁イケましたよ~!!! ってあおっちゃったりしてv-391 
くろきょん |  2007.03.30(金) 01:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/264-a1a9e383

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。