04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

仮病の代償

2007.08.02 (Thu)

大相撲夏巡業の休場届を出しながら、母国モンゴルでサッカーをしていた問題で、
日本相撲協会から2場所出場停止などの処分を受けた横綱・朝青龍。

サッカーをしている映像を1週間前に見てから、ずっと気持ちがすっきりしなかった。
それはヒデが一緒だったから。
ヒデがこの仮病に関与していたというのが何だかとても嫌だった。

こんな形で最新の映像を流して欲しくなかった。

朝青龍への厳しい処分を知ったらヒデはどんな気持ちだろう。
もしヒデが誘ったとしたら・・・。

このところ私を憂鬱にさせているのは、どうやら厳しい暑さではないようです。
23:49  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

くろきょんさん、おはよう^--^
そっかぁ・・・
私がもし朝青龍の立場で、ヒデに仮に誘われたとしたら
その時、断ることなくサッカーをしたとしたら。。

結果自分だけが処分を受けたとしても、全ては自分自身の
意志と行動からなるものだから、誰も責めはしないし
自分の行動のみを反省するだろうと思う。

くろきょんさんにとっては、そのことよりも
ヒデさんが誘ったとしたら、自分の一言で同じスポーツマン
である朝青龍をそういう結果にもたらしてしまったという
気持ちを胸に抱えて何を想うのか・・と言うことを思うとき
心が痛むのでしょうが。。

どちらが・・という真意はわからないけれど
どちらからであったにしても、残念ですがどちらも
それに流され、携わってしまった事実は変えようがないことで
起きた事実を今後、自分の中でどう受け止め行動していくかと言うことにおいては、
ヒデさんの心の中を一人のファン=信愛している人として
未来をみつめた想いで応援することしかできないですよね。。

ここから、また何かを得て自分の人生の糧としていくのなら
見守ることしか周りには出来ることはないのかもしれませんね。。
そんな事は、わかっているけれど、くろきょんさんにとっては
今、心痛む気持ちはどうすることもできないんですよね。
いつも、ヒデと共に歩く、くろきょんさんにとっては。。。^-^
aya |  2007.08.03(金) 08:26 | URL |  【編集】

中田は朝青龍のケガの件を知らなかったそうだから、たとえ誘ったのだとしても何も責任はないよね。
周りで見ていた関係者はもちろん知っていたんだろうから、止めずに見ていたのは悪い。
R |  2007.08.03(金) 20:15 | URL |  【編集】

ayaさん*

ayaさんのコメントを読んでいたら涙が・・・。
そうなんです!まさにその通りなんです。
誤解されやすいけれど、人一倍責任感が強く、人を思いやる人なので胸を痛めていると思うのです。
それを思うと私の心も晴れなくて・・・。

それにしても朝青龍いきいきと楽しそうにサッカーしていましたよね~。

本当に楽しかったんだろうなぁ。
くろきょん |  2007.08.04(土) 09:29 | URL |  【編集】

Rさん*

はじめまして!?

コメントありがとうございます。とっても嬉しいです!

イベントを盛り上げようとするスタッフの気持ちは分かりますが、国民的英雄だからこそ細かい配慮が必要だったのでしょうね。
でもあの場面で思わず参加したくなる気持ちは誰にも止められない???
くろきょん |  2007.08.04(土) 09:35 | URL |  【編集】

朝青龍も ある意味では真面目だったんだと思います。
怪我をしてもモンゴルでは国民的英雄だし、サッカーぐらいはしてやろうという気持ちだったのだと思います。正直、相撲の方が体の怪我には悪いスポーツだと思いますし、サッカーぐらいしてもいいだろ と俺は思ってるんですけどね。

こんなに叩く相撲界とマスコミが俺はどうかと思ってます。
ヒデは何を言っても何をしても それは出る本人が判断することなので もっと問題ないと思いますけどね。
ぐっさん。 |  2007.08.05(日) 02:27 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

ヒデのサイトには「モンゴルの子供たちと一緒にサッカーをした」ということで写真がアップされています。
でもどこにも朝青龍の姿はありません。
ヒデにしてみれば、たまたまサッカーをしに行ったら朝青龍がいた、そんな感じなのかもしれませんね?

もう悩むのやめようっと!
くろきょん |  2007.08.05(日) 23:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/313-b6a82765

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。