04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ぎょうざの丸岡

2007.10.25 (Thu)

宮崎県出身の方に「すっごく美味しいから」と、餃子をいただきました。

ぎょうざの丸岡

この餃子は焼き方が独特 

(15個分)
1. フライパンを強火で充分熱し、小さじ1杯のサラダ油をひきます。ひだの部分をつまむようにして、ぎょうざをフライパンに並べていきます。
 
 *ぎょうざについた粉をていねいに落とすと仕上がりがきれいになります。
 *ぎょうざは少しずつ離して並べると、くっつかずに焼けるので食べやすくなります。

2. 並べ終えたらすぐに熱湯を100ccほど注ぎます。

 *残った粉を洗い落とすようにていねいに湯を注いでいくと、あとから粉っぽさが残りません。

3. 熱湯を注いだらすぐふたをし、中火にして約4分間加熱します。

4. フライパンの中のお湯がほとんどなくなっていたらOKです。ふたを取ってみてまだお湯が残っていたら、さらに1~2分加熱してください。

5. サラダ油小さじ4杯を加え、ふたをしてさらに約2分間加熱します。
 
*この時サラダ油のかわりにごま油を加えると、香ばしさがアップしますよ。

6. ぎょうざをひとつ持ち上げて、焼け具合をチェックします。こんがりときつね色になっていればできあがりです。



説明通り忠実に焼きました!

ぎょうざの丸岡1


ほら、いい感じに焼けたでしょう?

ぎょうざの丸岡2


もう、美味しいのなんのって!
外パリッパリのカリッカリ 中は甘くてジューシー
こんなに感動した餃子は初めてです。

「食べたら後悔するよ」と、下さった方。
「???」
「他の餃子が食べられなくなるから、食べなきゃ良かったと後悔するかも」
うん、確かに他の餃子はしばらく食べられない。
納得のお言葉です。
 
何とも言えない甘い具は、きっと玉ねぎの甘さに違いない!
・・・と思ったのですが、
豚肉、キャベツ、青ねぎ、にんにく、調味料だけらしいのです。

いくらでも食べられるクセになる餃子、それが丸岡のぎょうざ。
宮崎県に注目♪

08:38  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

こんばんは~^^
うわぁ~~美味しそう♪
餃子、大好きなのよね~**
外がパリパリで中がジュウシーなのが、これまたいいのよね^^
あぁ~~~食べたい!!
aya |  2007.10.25(木) 22:28 | URL |  【編集】

ayaさん*

こんばんは~!
これ、本当に美味しいですよ~!
今まで食べた事のない味でクセになる餃子です。
ネット販売しているので一度お試しください。
・・・でも、後悔するかも、よ(^_-)-☆
くろきょん |  2007.10.25(木) 23:02 | URL |  【編集】

餃子も大好きです!!
今や日本人のソウルフードのひとつになりましたね^^
以前中華料理のプロから教えて頂いたのですが、途中お湯(または水)を入れる時に、その水に片栗粉を溶いて注ぐと、焼き上がりがもっとパリパリして美味いです!!
餃子の周りにも、羽のようなパリパリがくっ付いて、歯ごたえ最高です^^
ぜひお試し下さい^^
はまぴー |  2007.10.26(金) 08:29 | URL |  【編集】

はまぴーさん*

あ!羽付きっていう餃子ですよね!?
自分ではやったことないけど、今度試してみます。
美味しいご提案をありがとうございます(*^_^*)
くろきょん |  2007.10.26(金) 18:51 | URL |  【編集】

正しい焼き方だと思いますよ。水餃子に焼き目をつけるイメージって何かで聞いた覚えがあります。あと水じゃなくて ちゃんと熱湯がいいと。

餃子の街 宇都宮から ぐっさん。でした。


うぉぉおお 餃子 食いに行きてぇ~。
ぐっさん。 |  2007.10.29(月) 00:05 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

そうなんですか、これが正統派なんですね。
いや~本当に美味しかったですよ。
で、ぐっさん。今夜あたり餃子でいっぱいですか???
くろきょん |  2007.10.29(月) 20:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/350-0f546edc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。