10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

どんだけ~!!!

2008.04.24 (Thu)

シンフォニービルの1階にある 岡山県観光物産センター。
ここには県内の名産が置いてあるので たまに利用しています。

先日 丸善に行った帰りに目に付いたもの・・・


備前焼の花瓶です!

備前焼1


岡山県指定重要無形文化財  山本 雄一氏の作

備前焼2


圧倒される その価格!!!

備前焼3


もう どんだけ~!!! ですよね~。
観光物産センターに並ぶ価格とは思えませんよね。
時々備前焼のショーケースの中の商品の入れ替えがありますが、
一番高いのは決まって100万円、干支の置物か、花瓶か抹茶茶碗。

「あら素敵~お土産にいただくわ」なぁんてセレブな観光客いませんよね???
ま、売るためではなく、展示物なのでしょうけど。

09:08  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

昔は水瓶などで、何処の家にもなくてはならなかった備前焼ですが、いまでは超高級品になりましたね!!
水を腐らせない備前焼の素晴らしさを、エコブームの昨今に活用できると良いですね^^
備前焼のビアジョッキも泡が決め細やかになると言って、僕の知人も愛用しています^^
はまぴー |  2008.04.24(木) 10:17 | URL |  【編集】

はまぴーさん*

備前焼の事よくご存知ですね!
そうなんです、もともとは水やお酒など液体を入れる器から始まったと聞きます。
ビールの泡はどんなに鈍感な方でもひと目で分かるくらいきめ細やかになります。
お茶もお酒も美味しくなると言われてます。
でもコーヒーは苦いのが好きなので、普通のカップで飲む私です。
くろきょん |  2008.04.24(木) 21:08 | URL |  【編集】

たぶん実際に展示初日からキャッシュで105万円を払っても売ってくれないと思います 笑

山本雄一氏って とてもじゃないけど買えない作品ばかりですよね 笑
ぐっさん。が去年 備前で買ったのは山本雄一氏の弟子の友達の友達ってところだったと思います。

この焼き目というか備前焼の自然美が良いですよね。大好きです。この火と土で作られる力強さが良いですよね。昨年、くろきょんさんと飲みに行く10時間ほど前に買った備前焼きビアタンブラー愛用中 ぐっさん。でした。
ぐっさん。 |  2008.04.24(木) 22:34 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

確かに~!
 
備前焼のルーツは生活雑器ですから、使ってこそ意味があると思います。
思いきり庶民なのでビアマグとかカップとか日常に愛用できるもので満足!

そういえば、ぐっさん。にお会いしてもうすぐ1年ですね~。
もう少し岡山らしいお料理を食べていただきたかったと、いまだに悔やんでます。
また機会があったら是非リベンジを!!!
いよいよ明日出発ですね。お気をつけて。
楽しんで来てね~!!!



くろきょん |  2008.04.25(金) 08:31 | URL |  【編集】

こんばんは~^0^
「あら素敵~お土産にいただくわ」・・・一度でいいから言ってみたい(笑)
時々お店でもジョークでいってるの!
その棚の商品と壁側の吊り物、全てくださる!っていってくれるお客様いないかなぁ~なんてね(笑)
あぁ~~一般庶民にはほど遠い話だわ(^○^)
aya |  2008.04.25(金) 23:08 | URL |  【編集】

ayaさん*

そうですよね~。
死ぬまでに一度でいいから 棚買いしてみたいものです。
でもきっと無理だわ(;O;)
だけど、吟味に吟味を重ねて買うかtらこそ愛着がわくのよね♪

くろきょん |  2008.04.25(金) 23:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/412-9d4063f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。