06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海フランス料理 デビッド・セニア

2008.08.16 (Sat)

大阪のお友達 じゅんちゃんに ご招待いただきました。 

地中海フランス料理 デビッド セニア


デビッド・セニア1


このお店は日曜日と月曜日がお休み。
なので土曜日の予約はず~っといっぱい!
お話をいただいた6月の時点で予約が取れたのが8月。
パフォーマンスを楽しめるカウンター席 だと、もっともっと先。
ゆっくり話をしながら食事をしたいので、今回はテーブル席。

『インスピレーション』のシェフ、デビッド・ニコラス・セニア
どんな時間を創造してもらえるか、ワクワクして待ってました♪
そして、遂に キタァーーーーー!!!

場所は梅新イーストホテルの地下。
地下と言っても採光十分、明るく開放的な空間。

デビッド・セニア2

階段を下りて行くと

デビッド・セニア3

素敵なお花が ウエルカム♪

デビッド・セニア5

更に下りて行くと、
おしゃれな小箱に お店のカード

デビッド・セニア6

出迎えてくれるスタッフは全員外人男性
・・・と思ったら、1人だけ日本人女性

テーブルフラワー

デビッド・セニア7

今回ご馳走していただくのは

【シェフによって厳選された高級食材を使った、贅沢なフルコースランチ】

あえて『贅沢な』と入れているあたり、
嫌でも期待が膨らんじゃうってもんです。
さてさて、今日のシェフのインスピレーションはいかに???


食前酒はシャンパンで

デビッド・セニア9

美味し~ 


と、そこへ いきなり吊るされたパンが!

自家製オリーブパン

デビッド・セニア8

既にインスピレーションの世界が始まっていますね


アミューズ ブーシュ

デビッド・セニア10

先ほどの日本人女性スタッフがお料理の説明をしてくださいます
お料理名ではなく内容の説明なので、長い・・・
最後の方には最初に聞いた事を忘れてしまいます ^_^;

うろ覚えの記憶を手繰り寄せて・・・
ほろほろ鳥の肝の茶碗蒸しのような物の上に、そうめんかぼちゃ、
イベリコ豚の豚トロ(美味しい!)、マツタケ
そうそう、松の実も入ってましたよ~


前菜

デビッド・セニア11

手前から、
サーモンのたたき(生姜が効いて美味し~)
きゅうり、らかんか(果物)、ビーツとレンコンチップス、
オリーブオイルたっぷりのパンにドライトマト(トマトが甘ぁ~い)
プチトマト

白いソースはカリフラワー

デビッド・セニア12


スープ

デビッド・セニア13

えっと・・・何だっけ!? 
スナップえんどうだけは記憶にある、爽やかで優しいスープ・・・
とにかく!フレッシュなお野菜のスープ!!! (居直ってます^_^;)

このスープの器って、
おっきなグラスを逆さまにして使ってありますよね???

デビッド・セニア14

添えてあるのは 淡路島産の甘ぁ~いオニオン&アンチョビ
カリッカリのパンに乗っかってます
スープが薄味だったので、これで味にメリハリ。
バランス加減が絶妙だわ

デビッド・セニア15

ここでパンがほとんどなくなり、
ジェントルマンのスタッフがニッコリ笑って持ってきてくださいました♪


お魚料理

デビッド・セニア16

鯛のグリル
上にはスモモ、下には水茄子

デビッド・セニア17

グリーンのソースはバジル
淡白な鯛を、味と食感の違う様々な食材を用いて、
ドラマティックな一皿を演出。 スモモの酸味が新鮮!

デビッド・セニア18


良く冷えた白ワインが合う~

デビッド・セニア19


お肉料理

デビッド・セニア20

鴨のロースト
添えてあるフライドポテトは、
薄ぅ~くスライスした物を重ねて串刺しして揚げてるみたい
実にイイ感じで フレンチのフライドポテトですね~♪
スライスしたトリュフがふんだんに散らしてあってゴージャス~!!!
グリーンの野菜は空芯菜
ソースはポルト酒の濃厚なソース

すっごく美味しい!!!
・・・でも、出来ることなら鴨はスライスして出して欲しかった ^_^;
見た目豪華だけど、切りにくいよぉ~。

デビッド・セニア21


フロマージュ 2種

デビッド・セニア22

手前がウォッシュタイプ、後ろはクリームチーズ
くせのあるウォッシュタイプもジャムをつけると食べやすくて美味しい♪
レーズンとイチジクの自家製?ジャムがウマ~

ところで、パンを乗せているワイヤーの台って、
エッグスタンドを逆さにしてるっぽいですよね???

デビッド・セニア23


デセール

2種類からチョイス

デビッド・セニア24

私のは バジルのアイス&クッキーを乗せた木苺

デビッド・セニア25

そして、
「赤い(太い)ストローでどうぞ」と言われたのが・・・
何だっけ!? 下がゼリーで・・・ 忘れたっ!!!

デビッド・セニア26


じゅんちゃんのチョイスは

デビッド・セニア27

フォンダンショコラ(温かいチョコレートケーキ)

デビッド・セニア28

マンゴーアイス&ピスタチオアイス

デビッド・セニア29

こっちの方が美味しそうだった感じ


小菓子
両隣の席に小さな銀色のトレーに乗ったマカロンが運ばれたので、
そろそろ私たちの席にも・・・
と思ったら 

外人男性スタッフが突然 「クロキョンサン!」
思わず反射的に 「はいっ!」
「オメデトゴザイマス」
ん!?
あーーーーーー!!!

デビッド・セニア32

そうなんです。
今回のお食事はじゅんちゃんからお祝いのプレゼント
このメッセージは外人シェフならではですね!
とても丁寧に書いて下さっていて感激
しかも、このローソク! 写真をクリックして大きくしてご覧ください。
黄色のクリーム?で模様をつけてあるんですよ~。

デビッド・セニア33

黒いマカロンはなんと!イカ墨マカロン。
でも全然普通に美味しかったので、言われなかったら分からないかも。
ちっちゃなスワンのシュークリームが美味しい♪

コーヒー

実に勢いの良いのが分かりますね (^・^) 

デビッド・セニア30


12時の予約で食事が終わったのが3時半前。
既にほとんどの方が帰られて残り2組となり、
テーブルはディナー用にセッティング。

デビッド・セニア35

お店を出る際にお土産にいただいた袋

デビッド・セニア36

パンでした!

デビッド・セニア37


今回のインスピレーションで感じた事。
デビッド・セニアはフランス人でありながら、和の心・和の素材を大切にしている。
そして甘味、塩味、酸味、苦味をうまく調和させて味の偏りがない。
フランス人のウイットに富んだ遊び心で楽しませる。
もうひとつ嬉しいのは、地中海フランス料理ということで、
バターでなくオリーブオイルを使っている事。
イタリアン大好きな私にぴったり!相性バッチリ!

最初から最後まで、ず~っと笑っていた私たち。
素敵なのは、美味しい食事だけでなく、
その空間にあるもの全て。本当に幸せなひと時でした。

じゅんちゃん、豪華なプレゼントをありがとうございました



15:17  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/507-46ed7f8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。