05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お料理サロン② PARTⅠ(プディーノ)

2008.10.19 (Sun)

先月 初めて参加した ファニエンテお料理サロン(お料理教室)

今月も ゆみさんと一緒に参加。 そして、CHIEちゃんも初参加!!!

ファニエンテ 10月のカフェクラス

お料理サロン②

新しいデジカメで張り切って写真を撮ったら凄い量に。
あまりに多いので、今回は三部構成にしてみました。

まずPARTⅠでは プディーノ(キャラメルプリン)を ご覧ください♪


材料:生クリーム 牛乳 グラニュー糖 全卵 卵黄
    キャラメル用にはグラニュー糖が扱いやすい(水分が多いので)

お料理サロン②1

*キャラメル作り

グラニュー糖と水をフライパンに入れ強火にかけます

お料理サロン②4

お料理サロン②5

茶色に色付いたら中火に落とし、強めのキャラメル色まで加熱

お料理サロン②6

まだまだ・・・

お料理サロン②7

もう少し

お料理サロン②8

これくらいまでしっかりと

お料理サロン②9

ここで火を止めて残りの水を加えます

お料理サロン②10

型を回しながら満遍なく流し込みます
この時、側面にもキャラメルを流し込むと取り出す時に簡単♪

お料理サロン②11

こんな風に

お料理サロン②12

*プリン液作り

①ボウルに全卵・卵黄をあわせ、ホイッパーで溶きほぐしておきます

お料理サロン②13

②鍋に生クリーム・牛乳・グラニュー糖を入れ沸騰寸前まであたためます

お料理サロン②3

①の中に②を3回に分けてホイッパーで溶きながら加えプリン液を作ります
(1回目は慎重に、あとは大胆に入れてもOK)

お料理サロン②14

プリン液の気泡をざっくりと取り除き、

お料理サロン②16

漉しながら型に流し込みます
(漉し器より目の細かい茶漉しがGOOD)

お料理サロン②17

湯煎にかけて

お料理サロン②18

160℃のオーブンで45~50分焼きます

お料理サロン②19

ジャ~ン!!!
既に焼きあがったプリンの登場!!! わぁ~ お料理番組みたい~

お料理サロン②20

ナイフの先を少し入れて回すだけで隙間ができます

お料理サロン②21

手で軽く押さえます

お料理サロン②22

お皿を蓋に ひっくり返して揺すります
(この時、上下でなく横に揺すりましょう)

お料理サロン②23

型をそぉ~っと抜いて出来上がり~!!!

お料理サロン②24

お、美味しそう~

お料理サロン②25


お待ちかねのニョッキは PARTⅡに続くのだ~


 
21:44  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

うわ~ 苦みが少し利いてそうで大人っぽいカラメルとしっかりしたプディングが美味そう☆ グラニュー糖をここまで思い切って焦がすのってこわいですよね 笑
プリンは焼いてないものより焼き目があるぐらいの焼きプリの方がいいですよね。
ぐっさん。 |  2008.10.20(月) 23:07 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

プリンは、たま~に作っていたので、カラメルに関してはうるさい私。
これくらい焦がさないと、ただただ甘いだけのカラメルになるんですよね。
それにしても、生クリームを加えると固いプリンになるって初めて知りました。
おまけに『す』が立ちにくいんですって!勉強になる~。
くろきょん |  2008.10.21(火) 22:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/592-f8d669a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。