05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お料理サロン② PARTⅡ(ニョッキ)

2008.10.20 (Mon)

お料理サロン PARTⅡは メインのパスタ♪

ファニエンテ 10月のカフェクラス

お料理サロン②


じゃがいものニョッキ つぶつぶキノコのクリームソース

ニョッキ材料:じゃがいも(男爵系) 薄力粉 パルメザンチーズ 卵黄 塩

ソ ー ス材料:舞茸 マッシュルーム 
         生ハム 無塩バター 塩 生クリーム マルサラ酒 パルメザンチーズ
           
お料理サロン②26

キノコは 粗みじん切り にしておきます 

お料理サロン②27

生ハムは脂部分をはずしておきます

お料理サロン②28

無縁バター
こうしておくと冷蔵庫の臭いがつかない&酸化防止&さっと使えます
あくまでも業務用の保存法なので、家庭では無塩?・・・あ、無縁でした^_^;

お料理サロン②29

プリンにも使った生クリーム

お料理サロン②30

マルサラ酒(なければ白ワインで代用) すっごくイイ香り~♪
白ワインじゃ物足りないかな?

お料理サロン②31

では クッキング開始! まず ニョッキ作り

じゃがいもは皮を剥き半分にカット、たっぷりのお湯で柔らかく茹でます

お料理サロン②2

熱いうちにマッシャー等で、大き目のボウルに裏ごしします

お料理サロン②32

『きたあかり』 と『男爵』 のハーフ&ハーフ、黄色の濃淡がはっきり見えますね

お料理サロン②33

*他の物(グリンピース・バジル等)を混ぜるなら量は1割程度までに

薄力粉・パルメザンチーズ・卵黄・塩を加えます

お料理サロン②34

お料理サロン②35

ヘラでなじむように混ぜ合わせます

お料理サロン②37

これくらいが目安

お料理サロン②38

*この時、生地がゆるかったら粉を足します

あとは手でまとめます

お料理サロン②39

まとまったら台に移し

お料理サロン②40

打ち粉をしながら表面に艶がでるまで手でこねます

お料理サロン②41

ラップをして

お料理サロン②42

平らに伸ばして冷蔵庫で1時間ほど生地を休ませます

お料理サロン②43

*長く休ませると、じゃがいもの水分が出てゆるくなるので注意


さて!ここで既に休ませておいた生地が登場!!! やっぱり料理番組みたい~♪
棒状にカットして

お料理サロン②44

びよ~んと伸ばして (グリッシーニみたい!)

お料理サロン②45

2~3センチの長さに切り揃えます

お料理サロン②46

あとは茹でたら出来上がり 
その前に・・・ ソース作り

軽く熱したフライパンにバターを入れ

お料理サロン②47

溶け始めたら生ハムを加えます

お料理サロン②48

お料理サロン②49

軽く炒めて

お料理サロン②50

キノコ類、塩ひとつまみを加え更にしっかり炒めます

お料理サロン②51

マルサラ酒を加え沸騰させます (動き早っ!)

お料理サロン②52

生クリームを加え

お料理サロン②53

更に沸騰させ2/3量になるまで煮詰めます

お料理サロン②54

ソースはここでお休みして、ニョッキを茹でましょう!
お湯をたっぷり沸かしてニョッキを入れます

お料理サロン②55

沈んだニョッキが浮き上がってきたらOK!

お料理サロン②56

ソースに茹で上がったニョッキを加え、火を止めてからパルメザンチーズを加えます

お料理サロン②57

軽く和えてお皿に盛り付けます

お料理サロン②58

美味しいキノコの香りが充満、早く食べたぁ~い!!!

でもっ! これはクッキングの出来上がり見本!?

私たちがいただく分はシェフが別に作ってくださるので、
しばしウェイティング~ 

感動のお食事タイムは PARTⅢに続くのだぁ~


08:47  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

男爵と きたあかり ってことは、割と元々からしてホクホク系のジャガイモでやるんですね。てっきり メークインとか もっちり系のもので作るのかと思っていました。俺は きたあかりと男爵なら、ニョッキにする前に塩ゆでしただけで3個は喰えます。

クリームソースって こんな感じに作っていくんですね。男料理でいえば パスタが作れるとモテると勝手に思っている俺なのですが、参考になりました。

独身主義でもモテたいがモテない ぐっさん。でした。
ぐっさん。 |  2008.10.20(月) 23:11 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

私もメークイーンで作るんだと思ってました。
だって、なめらかで美味しいんですもん♪
分からないもんですね~。
ぐっさん。の場合、じゃがいもは調理用と食事用と2倍必要ですね!?

自分で言うのもなんですが、これくらい細かく写真を撮るとキッチンライブみたいでスッゴク分かりやすいでしょう!?
頑張ってマスターしてモテ男君になりましょ~!!!
くろきょん |  2008.10.21(火) 22:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/595-11064c53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。