07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お料理サロン② PARTⅢ(お食事タイム)

2008.10.20 (Mon)

お料理サロン PARTⅢは お待ちかね!お食事タイム♪

ファニエンテ 10月のカフェクラス

お料理サロン②

お料理教室の後で河本シェフが私たちのお料理を作ってくださっている間、
グーグー鳴る聞きわけのないお腹をなだめながらウェイティング。

お料理サロン②62

では、お店の中をウォッチング~♪

お料理サロン②59

お料理サロン②60

お料理サロン②61

美味しい香りとともに お食事タイムの始まり~!!!
お馴染みのパン 今日はレモンフレーバーのバージンオイルで

お料理サロン②63

爽やかな風味のオリーブオイル、これからいただくお料理の邪魔をしないのでGOOD♪
ガーリック風味だとキツイですもんね。

来たぁ~~~~~!!!
じゃがいものニョッキ つぶつぶキノコのクリームソース

お料理サロン②64

食べる前から 香りにノックダウン!
キノコを粗みじん切り(しかも大きさ不ぞろい)にしているところがミソ!
使うキノコは何でも良いけど、香りからいくと「マッシュルームは絶対おすすめ」とシェフ。
反対に椎茸はきつ過ぎるのと、和or中華のイメージで使わなくてもいいか、と。
外せないマッシュルーム&シメジ・エリンギなどがおすすめだそうです♪


先月のお料理サロンで今月がニヨッキだと知って即予約したくらい、ここのニョッキは魅惑的
本当に本当に本当に ウットリするほど美味しい♪
ぼったりしない、まろやかでコクのあるクリームソースが高ポイント!
生ハムを炒めて使う、これ絶対に真似しよう。
って言うか、このニョッキ定番メニューにしよう!

お料理サロン②65

美味しいニョッキがなくなってしまうのは悲しいけれど、別れの後には出会いが。
そうです!!! 大好きな デザート!!!

プディーノ (キャラメルプリン)

お料理サロン②66

あぁぁ・・・ またもや イチジクが・・・(ーー;)
今回はCHIEちゃんにお任せ。
イチジクはアレルギーがあって食べられないって、早く言っておけば良かった。

っでも! その他は美味しくいただきました♪

お料理サロン②67

プディーノは生クリームと卵黄が入っているので、濃厚な仕上げになってます。
苦めのキャラメルで大人のデザートに。

ジェラートとイチジクの間のは、栗です。秋~。

あ~ コーヒーも美味しい。 ふ~ 満足~。

お料理サロン②68


今月も ご馳走様でした~!!!
来月は、ちょい多忙につき お休みいたしますが、12月は参加したいです。
クリスマスメニュー かな???


12:25  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

ここで ぐっさん。のアイデアですが、マイタケってどうでしょう? この料理にチョイスするキノコではマッシュの次に合いそうな気がします。包丁で刻む分と手でちぎって入れる分とでバランスを取ったら楽しそうです。

料理教室って楽しそうですね。女性ばっかだけど、参加してみようかな 笑
最近、チャレンジしてみたい趣味・教室がヨガとか料理教室とか女子のものばっかです。もう~ どんだけぇ~!
ぐっさん。 |  2008.10.20(月) 23:14 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

あのぉ~・・・言いにくいんですがぁ~・・・
今回のキノコは、舞茸とマッシュルームなんですぅ・・・。
で、まさにぐっさん。のご提案どおり、刻む大きさをあえて揃えてないんです。
ぐっさん。凄いですよね~!!!
最近は男性のお料理教室も盛んだと聞きます。
男女混合だと家庭科の調理実習みたいですね~♪
くろきょん |  2008.10.21(火) 22:52 | URL |  【編集】

うわっ 俺って!!!

細かく刻んで香りを引き出すマイタケと、ちぎって食感を楽しむマイタケってイメージですね。
ぐっさん。 |  2008.10.21(火) 23:32 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

今夜『真鱈のホイル蒸し』を作ったんですが、一緒に舞茸と黄色のパプリカをたっぷり入れて、お酒を振りかけて蒸し器で蒸して、仕上げに『塩ぽんず』をたらして完成!!!
結構イケましたよ~♪
舞茸は免疫力をアップさせるんですよね!エライ!!!
くろきょん |  2008.10.21(火) 23:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/598-eeb105b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。