06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鳥取砂丘&島巡り

2008.10.24 (Fri)

母が砂丘に行きたいと言い出して、久しぶりに鳥取砂丘へ。
文句なしの秋晴れ! あっぱれ晴れ女!

鳥取砂丘

雲ひとつない青空、動くと汗ばむ夏日。
どれ、頑張って登ってみるか~。

鳥取砂丘1

うぅぅ・・・砂に足がとられて思うように進めない・・・
3歩進んで2歩下がる~♪の世界?

鳥取砂丘2

段々と息が上がってきて、じわ~っと汗が出てきて、足が重い~。
かなりキツイぞ~。

もうすぐ頂上(でいいのかな?) もうひと頑張り!!!
直立不動で海を見つめる女の子、ジャージの背中に『長野吉田』の文字。

鳥取砂丘4

やっと頂上まで登りきりました!!!
どぉ!?この景色!ご褒美もんよね!?

鳥取砂丘26

あ、訂正! 雲ちょっとだけありました!
なんか可愛くない!?

鳥取砂丘3

登ったはいいけど、降りるのも結構キツイんですよね~。
自分の蹴った砂が背中に入ったみたいで、なんかジャリジャリした感触。
手や足は洗えても背中はちょっとね~。
でもトイレでタオルハンカチを濡らして背中を拭いてスッキリ~♪

大仕事を無事に終えたので次はランランランチ!!!
でもこの砂丘付近はイケてない感じのお店ばっかり。
ちょっと足を伸ばして網代港~浦富海岸の方に行ってみようかという事になり、
新鮮なお魚を食べさせてくれるお店を求めてランランラン♪

ラララ??? 何だかさびれた漁港???
さびれた海岸???
10年位前(古っ!)に来た時は観光バスとかも来て賑やかだったのに・・・
なぁんにもないではありませんか。

がっかり、結局砂丘に戻るしかないよね。
と、その前に 網代港にひとつだけ観光スポット?あり。
ちょっと寄り道。

写真は止まってるけど、スルメがくるくる回転してます(@_@;)

鳥取砂丘5

ここから島巡りの観光船が出ています。
所要時間40分という事なので、昼飯前?のプチ観光!

いざ出航!!!
あれ?竿で船首をぐいっ!と押し出してる。
アナログの世界っぽくていいわぁ~。

鳥取砂丘6

船内は昭和の香りがします^_^;

ま、それはおいといて・・・

空も海も限りなく青い!!!

鳥取砂丘7

この辺りには大小100くらい島があるそうで、それぞれに名前が付いてます。
ほとんどが石灰岩で出来ているので肌色っぽいのですが、
ひとつだけ溶岩が流れて出来たのがこれ、黒いので『黒島』

鳥取砂丘8

私には、子象の横顔に見えるんだけどなぁ~。絶対『象島』だよね!

空の青と海の青と船の水しぶきの白、美しい。

鳥取砂丘9

そして、方向を変えた途端、光が・・・

鳥取砂丘10

急に哀愁を帯びた景色になっちゃいました。

鳥取砂丘11

あんまり期待していなかった(というか、馬鹿にしていた?)島巡りでしたが、
意外と結構、いや、かなり楽しめました。
母なんて感動しっぱなし。何事も体験してみるもんですね~。

さてさて、もうすっかり腹ペコリンコ。
もう寄り道している余裕はありません。
ひたすら砂丘に向かってGO!GO!GO!!!

と思ったら、『活魚料理 網元』という看板を発見!
矢印の方向に入ってみると・・・
ありました~!!!

鳥取砂丘の味どころ 網元

鳥取砂丘12

ん~ 微妙かな~???
もういいや!お腹ペコペコだもん、賭けてみよう!

入ると「これだけしかご用意出来ませんけど」と、ホワイトボードのメニュー。

鳥取砂丘13

天ぷらは苦手なので磯定食Aをお願いして案内されるまま2階へ。
こじんまりした旅館のお部屋でお腹をグーグー鳴らして待っていると、
「お待たせしました~」仲居さんがお食事を持って登場。

来たぁ~!!!やっとありつける~!!!
この時点で既に3時を回っていました。もう限界ですっ!!!
なんだって食べられそうな気がします。偏食を治すなら今がチャンス!!!

鳥取砂丘14

とは言っても、嫌いな物はないのだ。

お刺身~♪

鳥取砂丘15

煮魚~♪

鳥取砂丘16

酢の物~♪

鳥取砂丘17

卵焼き~♪

鳥取砂丘18

あさり汁~♪

鳥取砂丘19

かなり多めなゴハンもきっちり完食~!!!

これで1,100円は お得ですね。
散々ランチ難民をしたけど、活きの良いお刺身定食をいただくことが出来て良かった~!!!

でも、何かが足りない。
そうよ!デザートがないのよ。
やっぱりデザートは必要よね?だっておやつの時間だし。

ということで、今度こそ砂丘に戻って、スイーツ!!!

鳥取砂丘20

ベタだけど、観光地に来たらソフトでしょ。
しかもご当地物。(たとえハズれてもね) 鳥取と言えば言わずと知れた梨!
だけど、100%ご当地物は勇気が必要。
で、好奇心と不安のハーフ&ハーフで ミックス!!!

鳥取砂丘21

人工甘味料と人工香料と人工着色料を覚悟して、ひとなめ。
うん、割と美味しい♪
後から来たオジサン客に「ミックスがおすすめです」と係の方。
あ、やっぱり♪

何かお土産を買って帰ろうかな~と店内をブラブラ。
何々、砂コーヒー?砂が入ってるの!?まさか!砂で焙煎しているんですって。

鳥取砂丘22

梨ワイン?

鳥取砂丘23

あ、これは知ってる!有名な大風呂敷

鳥取砂丘24

最後はやっぱり食い気のくろきょんでした。

さらば 鳥取砂丘。

鳥取砂丘25


07:22  |  度々、旅。  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

鳥取砂丘! いいですねぇ。
俺が12年ぐらい前に行きましたが、あまり天気がよくなくて強風で砂が吹きつけて こらえながら通過した覚えがあります。当時の俺は若かったとは言え、前日は天橋立から香住までの激しいアップダウンの海岸線を雨の中で走り抜けて着かれもあって、砂丘を上ったりとかそういうのはしていないんですよね。そう考えると、ぐっさん。の旅路の中で砂丘もリベンジしないといかん場所の一つです。浦富海岸も観光バスとかガンガン来てて賑やかでしたけどね。

それにしても美食も逃さない旅スタイルがいいですね☆
ぐっさん。 |  2008.10.27(月) 03:19 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

確かに天候に大きく左右される観光地ですよね。
私たちも「この天気が何よりのご馳走だね」と感激でした。
機会があったら是非リベンジして下さいませ。
変な落書きもありましたが、まだまだ十分美しい砂丘です。

やっぱり美味しいものは求めてしまいます(^・^)
くろきょん |  2008.10.28(火) 09:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/599-a1accba9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。