10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カフェレストラン 赤い鼻

2008.11.18 (Tue)

19年前には、このお店は無かった!・・・と思います。多分。

フードメニューは少なめ、カレーが2種類(ビーフとシーフード)と、
オムライス、ホットサンドイッチ、パスタが3種類?だったような・・・。(ちょっと怪しい)

母はオムライス、私はパスタ。

まず サラダが運ばれました。

赤い鼻1

そして、母のオムライス

赤い鼻2

デミソースがイイ感じ♪

赤い鼻3

私の、チキンと彩り野菜のクリームパスタ

赤い鼻4

い~い香り

赤い鼻5

いつもなら、しつこく数ショット撮るのですが、
今回は、あっさり この5枚だけ。
なぜなら・・・ ここは

頭痛持ちの母を連れてやって来た
岡山旭東病院

MRI検査の待ち時間を利用して入った カフェレストラン。
はっきり言って、『高い・まずい』を覚悟していたのですが、
ところがどっこい! 結構美味しくてちょいビックリ~♪

オムライスに添えてある野菜はイマイチだったけど、味は◎
中のライスはサフランライスでしたよ~♪
パスタもパプリカは×だったけど、ズッキーニ、キノコ類、枝豆など
豊富に入っていて、クリームソースも美味しかった♪


そういえば19年前に母が入院していた時、「食事が美味しい」と言ってたっけ。
サラダのドレッシングや和え物のタレなどをベッドの所でかけてくれたり、
きめ細やかな配慮をしていた記憶がよみがえって来ました。


HPを見ていると、

医療に笑いとユーモアを取り入れた、アメリカの医師パッチ・アダムスの名前を冠した多目的ホールでは、
院内の催事はもちろん、ふれあいフェスティバルやコンサートなどで地域の方にも広く親しまれています。

 
このお店の名前 『赤い鼻』 は、きっとアダムス・パッチが付けていた、
クラウン(道化師)の赤い鼻が由来なんでしょうね。
あ、お値段はどちらも600円。先に券売機で食券を買います。


18:42  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

え!? 病院の中なんですか!?
病院の中で こんな てろ~んとしたオムライスとかあるのが驚きです。
こんな病院なら入院してみたい!! (爆
ぐっさん。 |  2008.11.22(土) 02:10 | URL |  【編集】

ぐっさん。*

病院内とは思えないでしょう!?
ほんとに、期待していなかっただけビックリでした。
でも、こういう期待はずれ(!?)は嬉しいです♪
廊下を歩いていると「こんにちは」と声を掛けて通り過ぎる職員の方々。
院長の想いが隅々まで浸透している気持ちの良さを感じました。
うん、ここなら私も入院したい!!!
くろきょん |  2008.11.22(土) 23:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/636-9cbc41cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。