08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

泣けました・・・

2008.12.05 (Fri)

遅すぎるファジアーノデビューを果たした私・・・
メルマガに登録して 初めて届いた記事 を読んで涙が止まりません。

ファジアーノをご存じでない方にも是非読んでいただきたくて掲載しました。



雉マガ
2008年12月05日 08時36分 発行
☆俺たちの夢

JFL4位以内が決まった瞬間、選手たちが1枚の横断幕を広げました。

『俺たちの夢』

重く深かった横断幕に込められた意味。
この横断幕には、ファジアーノに所属してきた選手たちの想いがサインとメッセージと共に込められています。
前身チームRFKや川鉄の選手たちの想いが込められています。

ファジアーノが劣勢に立った時、下を向きそうな結果になった時、常にこの横断幕を見るようにしていました。勝利が決まった瞬間、最初にこの横断幕を見るようにしていました。

ある選手は、「下を向きそうになった時、あれが目に入ってきて前を向けた」と語っていました。


「俺は、ここには書かないよ。代わりにこの横断幕を巻いてやる!」

昨年末JFL昇格の報告会で、横断幕を最初に見た伊藤琢矢選手はそう言いました。

こいつら(礎の選手)をJに連れていってやると真剣な顔で語りました。

同じように 重光貴葵選手らも、この横断幕と共に彼らの想いをJリーグに連れていくと話しました。

この横断幕は、ホーム最終戦、JFL最終戦、チームと一緒に行動しました。選手たちと共にベンチ入りしました。

富山戦の試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、リャンコーチが一番最初に、ベンチの横断幕をとりにいきました。

そこに、何の迷いもなく伊藤選手が駆け寄る姿がありました。彼は直ぐに体や首に横断幕を巻きました。
彼は全ての想いを背負い戦い続けていました。

そこに重光選手たちが駆け寄る姿がありました。
重光選手は、伊藤選手とサポーターに見えるように横断幕を広げました。
彼は、誰よりもファジアーノを愛しファジアーノの歴史を愛していた選手です。

丸谷明選手が笑顔で横断幕を広げる姿が見えました。ずっと2006年の悔し涙の印象が強かっただけに、その姿は本当に印象的でした。

川原周剛選手や朝比奈祐作選手らが駆け寄る姿も見えました。
朝比奈選手は何度も何度もこのチームを救ってきました。
昨年末サポーターの前で「俺たちの夢を叶える為にがんばります。」と話し、背番号7を背負い戦い続けました。


重光貴葵選手 は「岡山には夢がある」と言った選手です。彼は退団するにあたり、次のようなことを言いました。

「落ち込む前に………まだ夢は叶ってませんよ。岡山にはまだ夢があります。J1、アジア、世界……そうなれるクラブだと思っています。その夢を叶えてください。」

全てが終わった時、ある選手が言いました。
「一昌さんたちやみんなをJリーグに連れて行けて良かった。本当に良かった。いつも彼らが自分たちの後ろにはいた。」

もっと重くなった俺たちの夢。そこには先日、退団した選手たちの想いも込められました。



09:23  |  オ~レ~オレオレオレ~♪  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんにちわ

今日ファジの練習見学に行って、シゲをはじめ数人の選手と話したりしてきました。
時折、雪華が舞い散る寒い天候でしたが、選手の表情は一様に晴れやかで安心させられるものがありました。
彼らのこれからの新しい旅立ちにしっかりエールを送ってきましたよ (´∀`*)ノシ
capanky |  2008.12.06(土) 12:58 | URL |  【編集】

capanky さん*

いいなぁ~ 私も行ってみたいけど、なんか勇気が出ません。
シゲさん、練習に参加するの明後日までなんですよね・・・。
ピラティスで行くスタジオの整骨院にファジの選手が来られているそうで、
特にシゲさんはイケメンにもかかわらず気さくで本当に良い人だと評判です。
あ~ 遭遇したかったなぁ~。

新しい旅立ちは幸多い素晴らしいものになると信じてます!!!
くろきょん |  2008.12.06(土) 16:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/660-21683336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。