05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

京都パン巡り① BURDIGALA EXPRESS

2009.01.20 (Tue)

普段そんなにパンを食べないくせに、美味しいパンと聞くと心が躍る♪
昨年末に大阪で訪れた Takeuchi のパンで火がついた!?

で、4ヶ月ぶりの京都でパン巡り~!!!

付き合って(案内して?)いただくのは、大阪のじゅんちゃん&京都のかじちゃん。
待ち合わせ場所は JR京都駅SUVACO横の待ち合わせスポット『時の灯』

こんなスペースいつできたの!?と思ったら、2008年2月13日にオープンしたんですって。
SUVACOとは SUperior VAriety COncourse の略で、
ハイクオリティが集まる中央広場という意味なんだとか。
もちろん日本語の巣箱もイメージしているそうです♪

12時の待ち合わせに時間があったので、最初のお店をフライングチェック!

BURDIGALA EXPRESS 京都

BURDIGALA1.jpg

ここは対面販売で、パンはガラスケースの中に並んでいます。
パン、パン、パン、パン、パン・・・はしゃいでしまいそうなくらいの種類♪
「写真撮っても良いですか?」と伺ってOKをいただいたらもう野放し状態(^・^)

お腹が空いても構わない方はクリックしてご覧下さいませ♪

BURDIGALA4.jpg

ハード系がゴロゴロ♪ ドライフルーツ、ナッツ よだれが出そう・・・人気No1

BURDIGALA5.jpg

これ、ガラスケースに入ってなかったら、美味しい香りでノックダウンだね!

BURDIGALA6.jpg

ゴマ好き~♪ 惹かれる~♪

BURDIGALA7.jpg

やけに気になる白いパン。米粉が入っているんだって!

BURDIGALA8.jpg

もはや芸術品? 美しい♪

BURDIGALA9.jpg

ハード系が多い印象だけど、甘い三角おやつパンもあります。 
クリームチーズたっぷりのフロマージュも美味しそう!!!

BURDIGALA2.jpg

小食な方、小家族の方、色々食べたい方、冷凍庫に余裕のない方(私?)のため?
スモールサイズがあるのは嬉しいですよね~♪

BURDIGALA3.jpg

左のパン、マンゴーにアプリコットにピスタチオ・・・私の好きなもんばっかり!

BURDIGALA10.jpg

左、アンパンではありません! ぜぇ~んぶナッツ!!!

BURDIGALA11.jpg

お豆ゴロゴロ? ワインにピッタリなんですって!?

BURDIGALA12.jpg

左:気になる米粉の白いパンちっちゃい版 右:ドライフルーツたっぷりのライ麦パン

BURDIGALA13.jpg

左のゴマパンは以前、京都のゆかりさんと一緒にランチした、
WINE BAR&RESTAURANT BURDIGALA大阪 でお代わりしたよ!

BURDIGALA14.jpg

左は macha さんのブログに登場してる!  右はチーズ&チーズでワイン向き

BURDIGALA15.jpg

さすがに写真を撮り続けたら疲れました^_^;
じゅんちゃん&かじちゃん到着! さっそく軽めのランチ。
嬉しいことに、イートインコーナーがあるのです♪
サンドイッチも4種類、サンプル模型?

BURDIGALA16.jpg

札が倒れている?3番のニースとカプチーノにしました。

BURDIGALA17.jpg

アボカドとブリーチーズがめっちゃウマ~♪ 

BURDIGALA18.jpg

BURDIGALA19.jpg

忘れちゃいけない、お買い上げパン♪

BURDIGALA20.jpg

調子に乗って1軒目でパン買い過ぎちゃったかも・・・^_^;



00:42  |  食べる=幸せ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurokyon.blog56.fc2.com/tb.php/730-5150124c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。